ボリビア奮闘記ー小学校の先生、ボリビアへ行くー

2018年1次隊青年海外協力隊、ボリビア派遣予定です。三重県の現職小学校教員です。日本の勤務校の子どもたちに見てもらうため、これから青年海外協力隊ボランティアを目指す教員の方に見ていただくためにブログを書いていこうと思います。ボリビアでの生活、活動を書いていきます。

2018年度春募集終了!二次試験へ向けて②【技術面接編】

 

どうも!まーやです!

今週は、いろいろな活動があった一週間。

疲労が溜まりに溜まっています。

しかし、土曜日はどうも飲みに行かないと気が済まない(笑)

語学クラスの人たちと食堂で夕飯食べてから飲みに行きました。

 

この一週間の内容は、できる範囲で月曜日辺りに更新しようかと思っております。

 

 

感謝です!

知らぬ間に、読者の方が40人を超えていました。

初めて1か月半。なかなか内容の濃いものが書けず……ですが、

読んでくださっている方がいるということ、感謝感謝です。

 

青年海外協力隊に応募したい!という人はもちろんのこと、

青年海外協力隊ってそもそも何?って人も、

先生元気かなあ?というかわいい教え子たちも、

みんなが楽しく見られたらなと思っています。

内容に偏りが出てくることもあると思うのですが、

どうかこれからもよろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

ということで!今回は、お待たせしました!

二次試験【技術面接編】です!

注目記事一覧を見ると、やはり今は試験の季節なので、試験に関する記事が注目されているようです。私もちょうど1年前、JICAから受験番号が届きました。

新たな道に踏み出そうとすると、どきどきしますよね。でも不安もあります。

少しでも二次試験にリラックスして挑めるといいなと思います!

 

他の訓練生とも話していて思うのですが、

JICAの二次試験って、落とすための面接ではなく、

どこの要請とこの人が合うかなというマッチングの面接だと思うのです。

 

やりたい!と思うからには、希望のところへ行きたいなと誰しもが思うところ。

一応、希望が通った私自身の経験が話せたらと思います!

ではレッツゴー!

 

 

 

 

 

 

 

そもそも「人物面接」と「技術面接」の違いは?

そういえば詳しく説明していませんでしたすみません。

簡単に言うと、

 

「人物面接」

  この人は、これまでにどんなことしてきたのかな?

  どうして青年海外協力隊を目指したんだろう?

  という基本的な人物に関わる面接

 

「技術面接」

  発展途上国へ技術移転、一緒に活動をしていく中で、この人はどれくらいの技術が あるのだろう?

  この人が行くことによってどんなことができるだろう?

  という自分の職業、職種に関わる面接

 

 

です!

それぞれだいたい15分ずつです。

 

この前は、人物面接について紹介したので、今回は技術面接について紹介します。

 この前の記事のリンク、貼っておきますね。

maya-bolivia.hatenadiary.com

 

 

 

すごく緊張した技術面接

私は、技術面接が先にありました。みんなが「大変だった…。」と言いながら待機場所へ戻ってくるので、もうどきどきです。胃が出るかと思いました。

 

終わってみて、とにかく大事だなと思ったことは、

 

・自分が希望した要請と、自分のこれまでの経験がどうつながってくるか

・任地へ行くことによって、自分ならどんなことができるか

 

これをしっかりまとめておくことが大事なのかなと思いました。

 

すごくいろいろつっこまれます。もちろん技術が必要ですからね……。

知らなかったらなんでやねんって感じなんですよね。

だから、私はつっこまれても大丈夫なような用語だけを出そうとしました(笑)

 

私が聞かれたのは以下のもの。

 

・志望動機と自己PR

あらかじめ時間が決まっていました。時間内に言えてよかった。

・希望がすべてボリビアですが、なぜボリビアなのですか?

→要請にいたる背景や要請内容と自分の経験を踏まえ話しました。

・「主体的な学び」ってどんなことだと思いますか?

→自分が話した言葉からやはり出てきた!と思った(笑)

 

これだけです。

他の方は、算数の用語を出したら、「それって何?」と聞かれて説明をしなければいけなかったそう。

 

いや、これで15分?って感じですよね。続きがあります。

 

 

技術面接の最後の4~5分は熱い言葉を聞いていました

私が「これって主体的な学びだな」と感じたエピソードを話しました。

すると、「ボリビアはね……。」とボリビアの教育事情をたくさん面接官の方が話してくださいました。

私も知らないことばかりで、「へぇそうなんだ……。」ということばかり。

知らぬ間に時間が来ていました。

 

ん?面接だったのか?私、大丈夫か?と少し心配になりました。(笑)

 

 

 

 

 

技術面接に向けて・・・・・

というか、人物面接に向けてもそうですが、

要請内容やその国の背景は要チェックです!

コピーして話せそうという内容には印を付けて、それについて考えをまとめておきました。

前記事でも言いましたが、私は面接ノートを作って、そこに思ったことを思った時に書き足していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お役に立てるのでしょうか・・・

二次試験の内容を書きましたが、どうなんでしょう。

これ、お役に立てるのかな?と少々心配です。

 

個人的にこういうこと気になるなあ・・・というのがありましたら、

instagrammaya_bolivia  までどうぞ。

訓練中ですので、返信は遅くなることもあります。

 

合格してから、何人かの隊員の方にinstagramを通じていろいろ質問しました。

みなさんとても親切で(´;ω;`)

私もだれかのお役に立てればと思います*^^*

 

 

 

 

訓練もあと24日。早い!

今日は課題を終わらせて、国飲みです!楽しみ!

 

 

 

 

 

 

 

 

instagram : maya_bolivia