ボリビア奮闘記ー小学校の先生、ボリビアへ行くー

2018年1次隊青年海外協力隊、ボリビア派遣予定です。三重県の現職小学校教員です。日本の勤務校の子どもたちに見てもらうため、これから青年海外協力隊ボランティアを目指す教員の方に見ていただくためにブログを書いていこうと思います。ボリビアでの生活、活動を書いていきます。

合格後、派遣までしておくといいと思うこと①

どうも!まーやです!

 

訓練が終わり早5日。

とにかく食べまくってます。

https://www.instagram.com/p/BkANuTknxKr/

おいしいスパゲッティ

 

https://www.instagram.com/p/BkFjG2LHgMv/

世界一おいしいうなぎ屋さん

 

他にもたくさん。今しか食べられないものを

思うぞんぶん食べてます。

 

 

さーて、今回は、

合格後、派遣までしておくといいと思うことについて紹介します。

※注意書き

ただし、教員の方もしくは、職種が小学校教育などの方向けです。

違う方はここでスルーしていただいてOKです。

 

 

使えそうな文献&情報探し

これは一つ大事かなーと。

要請がこれだからとかではなく、

これいいなあと思ったものは保存しておくといいかも。

私は使うかどうかわからないけど、

学級経営で使っていた掲示物などはすべてPCデータにしました。

日ごろから、自分が使ったものや、先輩先生方が使っているものをいただいていたのはラッキーなのかも。

 

 

 

学校での様子を写真に撮る

これは、冬休み現職教員派遣の方の研修会で聞きました。

私たち教員からしたら当たり前のことでも撮っておくといいと。

もともと記録に残すのが趣味だった私(笑)

結構ありました。それをHDDに入れました。

 

それだけでは満足せず、

本日学校訪問させていただきました。

一日いさせていただいて、授業の様子・掲示物・各教室・給食などなど

撮らせていただきました。

これは現職教員ができるならではの技かも(笑)

こんな私を温かく迎えてくださった職場に感謝。

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BkKWo96nkcf/

子どもたちから手紙をもらいました。

一番今日おもしろかったのは、

先生、仕事してないの?の一言(笑)

もう外国へ行ったと思っていました(笑)

 

 

これから合格される教員の方は、二次試験終わってる終わっていないに関わらず、

記録取りましょう!

本当におすすめします!

 

 

 

 

さて、明日・明後日は表敬訪問。

久しぶりに緊張しています。

 

 

instagram : maya_bolivia

派遣前訓練終了

どうも!まーやです!

昨日、無事に派遣前訓練を終了することができました。

久しぶりの地元。久しぶりの家族。

終わってしまったんだな…となんか変な気分です。

 

今回は、この訓練70日を振り返ろうかと。

(いつもよりちょっとしんみりとしたブログとなっております)

 

 

 

4月5日、訓練開始。

総勢200名以上の候補生。

年齢も、育った場所も、職業もすべて違う。

そんな人たちの70日間の共同生活。

慣れない生活に、初めの頃はとてもしんどい思いをしていました。

それとともに襲ってくる、200時間を超える語学授業。

初めて学習する言語に、自分はついていけるのか。

70日で本当に上達するのか。

 

他の人と比べてしまったり、

「自分は本当にJICAボランティアとしてできるのか」という不安にかられたり。

 

 

 

でも、途中で気づき始めたわけです。

 

私だけが悩んでいるんじゃないんだなと。

 

200人いれば、200人の悩みがあり、

同じ志を持つ仲間なだけあって、悩みは似ていて。

 

みんなを知れば知るほど、訓練生活が楽しくなっていきました。

 

 

毎朝一緒にふざけたことを話し合いながら走ったり、

語学授業で大声で笑い合ったり、宿題で悩んだり、

夜コンビニに行って、久しぶりのテレビに興奮したり(笑)

ときには自分たちの2年間のビジョンを話し合ったり、

そんな70日間。今思えばとても素敵だったなと。

 

 

こんな機会はたぶんもうないだろうなあ。

このような機会を与えていただいた

家族、職場の方々、JICA/JOCAのスタッフの皆様、すべての方に感謝します。

 

 

 

f:id:mayabolivia:20180614195541j:plain

駒ヶ根訓練所からは、これから200名が30か国以上に分かれて派遣となります。

早い人で25日に出国。

私は27日に出国です。

 

f:id:mayabolivia:20180614195551j:plain

一番長い間過ごした語学メンバーのみんな、先生、ありがとう。

必ず会いたい人たちです。また、メキシコで会おう。

 

 

 

 

最後に、班のメンバーからもらったメッセージを紹介します。

 

どんなにつらくても

世界中で仲間が頑張っていると思うと頑張れる。

 

同じ空の下に兄弟がいるっていいですね。

 

2年後に元気で、再会しましょう。

 

 

 

 

 

 

instagram : maya_bolivia

2018年度春募集終了!二次試験へ向けて③【前日~当日編】

 どうも!まーやです!

金曜日に最終試験がありました!見事クリア!嬉しい!

てなわけで、残りのKTCライフを楽しんでおります。

(KTC=Komagane Training Centerの略)

 

13日に退所です。

あっという間の70日間でした。

退所の日、泣きそう。

詳しくは訓練終了後に。

 

 

さて、今回は!

二次試験 当日編について書きます。

なんか、今年の二次試験って去年より早いですか!?

今受けている真っ最中の後輩に聞かれて感じました。

その後輩ちゃんから質問を受けて、

あれ?これってもしかしてみんなも気になっているかなと思い、書きます。

質問&返答方式の書き方で行きます。(自問自答みたいだけどw)

 

 

 

 

質問1:前日入りしないと間に合わないんですが;;

大丈夫です。おそらく書類が届いてますよね。

当日の6時に出発して試験会場に到着しない場合は、宿泊施設の手配がありました。

ちなみに私は到着しない人でした。

金曜日、新幹線に乗って行きました。

ここで注意。

新幹線の席をとっておきましょう。

すごく疲れた金曜日。仕事も終わらせず東京へ向かう車内。

席は満席。自由席も埋まっていました。

私は喫煙室の前で名古屋から東京までずっと立ちっぱなし。

久しぶりの東京で迷子になり、夕飯を食べられたのは22時過ぎ。

本当にしんどかったです。

席を取って、ごはんを食べたかった・・・。

 

 

 

質問2:どんな服装をしていけばいいですか?

基本みんな黒いスーツでした。

私は熱がりなので、半袖白シャツと黒のスーツスカート。

グレーもたまにいた・・・かな。

沖縄の方はアロハシャツを着ていました。素敵だった。

あと、ズボンが多かったです。

 

 

 

質問3:宿泊した人って、荷物はどうすれば・・・?

そのまま会場へ持っていきました。

待合室の奥へみんなで置きました。

私は朝、新宿から地下鉄に乗ったのですが、

その時にキャリーバッグの取っ手の部分が動かなくなるという事態に見舞われました。

(笑)

ずっと担ぐはめになり大変でした。

 

 

質問4:お昼ご飯ってどうしたらいいですか?

事前に買ってくるよう合格者向けに送られてきている紙にあるかと。

去年と変わりなければ、結構まわりに何もない場所が会場です。

近くにはセブイレくらいしかなかったかな。

私は乗る前に購入しました。

チョコなど、甘いものをお忘れなく。待ち時間が長くて疲れます。

あと、人に渡せるものだと、それで自然と仲良くなれます。

その仲良くなった人とのつながりは、ここKTCでもつながってます。

たしか、試験終了後、「次は訓練所で!」とか言ったなあ・・・懐かしい。

 

 

 

質問5:試験終了時刻を見たら、帰りの飛行機に間に合わない!

そんな人結構いました。北は北海道、南は沖縄まで来ますから。

そういう人は、早めに終わって少し前に出させてもらっていました。

しっかりそれを伝えれば大丈夫ですよ!

 

 

 

質問6:他に何かアドバイスは?

一つ目。

印鑑や提出書類など、持ってきてねと言われた物は必ずお忘れなく。

忘れてきている人、いました。

やっぱりそういうところ、大事ですよね。

 

二つ目。

会社での現職参加で悩まれている方、相談できます。

そういうスペースがありました。

相談されている方、結構いました。

面接スタッフは、元JOCVの方がたくさんいます。

結構いろいろ話してくれます。

 

三つ目。

焦らず、自分らしさを。

やっぱりこれが一番大事かと。

家族の同意を得た人、まだ内緒の人、実は同意を得られてない人、いろいろな事情をかかえて、それでも応募した人。

それだけの気持ちがあるってことですよね。

その気持ちをどーん!とぶつけようじゃないですか!!

とか、ちょっとかっこよく言いすぎました。すみません(笑)

 

 

 

いかがでしたか?(笑)

参考になるのだろうか・・・

参考になったらいいかなと思います。

インスタでも質問どんどん受け付けますので、お気軽に!

ボリビア出国までは時差もありません!(笑)

ボリビアへ行くとー13hの時差があります!

早く知りたいという方は今のうちに。

 

 

 

 *最近、KTC内でも「ブログ見てる!」と言われるようになりました。*

なんだか恥ずかしいですが、もしよければこれからも見てください。

というか、これからが私のブログ、本番です(笑)

instagram : maya_bolivia

タジェール終了!

 どうも!まーやです!

最近、平日にも投稿出来てます。

最終試験に向けて、ブログを書きながらちょっと息抜きしてます。

 

 

さて、今回はタジェールについてお話します!

 

 

 

 

タジェールって何?

そうなりますよね。説明します。

南米のボランティアの報告書に「タジェール」という言葉がよく出てきます。

 

訓練所では、「テクニカルクラス」と呼ばれています。

現地でのことを想定して、各専門分野に関することについて50分程度、研修や模擬授業を行います。

英語圏へ行く人たちは、この70日間で何度もテクニカルをします。

内容は自分の職種のことであれば基本OK。

教員の人たちは算数などの教科の模擬授業が多いですね。

 

もちろん訓練言語で行います。

スペイン語圏やフランス語圏は中間試験後に一人一回程度あります。

「程度」と言ったのにはわけがあり、クラスの先生によっては二回するところもあるからです。

ちなみにうちのクラスは45分のクラスが一回、20分のクラスが一回ありました。

 

 

どんなことしたの?

私の要請内容は、先生方と算数の指導法を考えるという内容なので、先生方への研修を考えました。つまり、模擬授業はしていません。

ちょこっとご紹介。

 

 f:id:mayabolivia:20180601163928j:plain

一回目のタジェール。

「いい先生」「いい授業」って何かな?って考えました。

「いい授業」と「学級経営」は自転車のタイヤみたいだという話をしたり。

「子どもたちがたくさん考えて、楽しいと感じる授業」ってなんだろねということでちょこっと授業をしてみたり。

 

とにかくスペイン語で伝えるのは難しいなと実感。

終わったときには汗だくでした(笑)

 

 

 

 

f:id:mayabolivia:20180605160757j:plain

二回目のタジェール。

今回のテーマは「割り算のひっ算を全員ができるように!」

 

算数の授業って「考える授業」と「(計算などの手順に)慣れる」の二つに分けられるよねって話したり。

割り算のひっ算が難しい子に教えるにはどうしようねってことで「アルゴリズム」を一緒に学習したり。

それを生かして掛け算のひっ算のアルゴリズムを作ってみようという活動をしたり。

 

言いたいことがうまく伝わらない悔しさを再度味わいました。

 

 

 

タジェールの用意をしている暇はほとんどない。

本当です。早い人は、タジェールの説明後、ほんの数日でしなければいけません。

いつもの宿題をこなしながらの準備。

英語圏の人は本当に大変そうでした。

 

訓練に来る前に、「こんなんやってみたいなあ」とか少し頭の中で考えておくといいかもしれません。

とにかく日本語を訓練言語にするだけでも大変です。

むしろ、日本語にはなくて、訓練言語にはないとか普通です。

ここには語学の先生がいるので、この時こそいろんなニュアンスなどを聞いておくといいかなと思いました。

 

 

 

おまけ ーKTCライフー

https://www.instagram.com/p/BjjZYs3nYIJ/

日曜日にこんな素敵なところを通っておしゃれなランチを食べました。

 

https://www.instagram.com/p/BjmLhEkHa5q/

訓練所の玄関の屋根に鳥の巣があって、コーンが立っていました。

文字に注目。(笑)

 

 

 

 

きっと次書く時には最終試験が終わっていると思います。

「がんばったぞー!」と言えるように最後まで努力します!^^

 

 

 

 

*最近読んでくださる方が本当に増えました!ありがとうございます!* 

ここから、いろんな先輩隊員のブログが見れます!どれも興味深いものばかりです!

 

instagram : maya_bolivia

 

 

学校交流ー3月までの自分を思い出した日ー

 どうも!まーやです!

最終試験まで1週間切りました!

先週テクニカルが終わったと思いきや、火曜日にもう一つすることに。

嬉しいですが、試験勉強に、テクニカルの準備。

忙しいですが、一つずつクリアしていこうと思います。

 

 

さて、今日は学校交流についてお話します。

 

学校交流って何?

4次隊までは、希望者を募って課業外で準備していたようです。

しかし、1次隊から「調査手法」という課業が増えました。

簡単に言うと、

地域住民や地域団体の方々と一緒に課題を分析し、活動するという授業です。

その中に学校交流も含まれることになりました。

 

学校交流は、ずっと続いている活動だそうです。

教育委員会の方も、「毎年子どもたちがとても楽しそうに学んでいる」という話をしてくださいました。

 

調査手法では、まずはじめにいろいろな事業所を見学します。

その後、自分が希望する事業に関わることができます。

私はそこで、学校交流を希望しました。

 

 

学校交流までの流れ

調査手法では、状況や課題を分析しながら活動するということが目的なので、

実際に先生方に来ていただき、子どもたちの様子を聞かせていただきました。

その後、先生のこの授業での意図や子どもたちの様子を踏まえ、授業を考えました。

 

 

学校交流当日

私たちは民族衣装を着ていきました。

f:id:mayabolivia:20180603092625j:plain

どれも色鮮やか!

私は帽子もあったので、子どもたちはそれに食いついてきました(笑)

かぶらせてみると、ずっとかぶっていました(笑)

 

全体での自己紹介後、私はボリビアのことを調べている子どもたちと一緒になり、

ボリビアについて一緒に勉強しました。

少しだけ紹介。

 

f:id:mayabolivia:20180603092621j:plain

ウクレレを持っていって、アロースコンレチェという歌を歌いました。

 

 

f:id:mayabolivia:20180601163924j:plain

ボリビアの子どもたちにプレゼントしよう!」ということで、折り紙をしました。

「自分の字がボリビアに届くんだ!」と喜んでいました。

国旗を渡すんだ!と国旗も作ってくれました。発想がかわいい。

 

 

 

少し思い出してしまいました

子どもたちと活動する中で、

ふと3月までの自分を思い出しました。

 

「あぁ、担任したいな」 

「やっぱり、先生という職業が好きだな」と。

 

これから2年間は、担任ではありませんが、

ボリビアの先生方が、そう思えるような活動をしたいなと改めて感じた時間でした。

そして、2年後、子どもたちとまた一緒に勉強したいなと思います。

 

 

 

そのために、頑張るぞ!!!

 

 

*最近読んでくださる方が本当に増えました!ありがとうございます!* 

ここから、いろんな先輩隊員のブログが見れます!どれも興味深いものばかりです!

 

instagram : maya_bolivia

 

 

訓練終了まであとわずか!訓練生の1日を紹介!

どうも!まーやです!

毎朝「眠たいね…」「もう疲れたね…」「まだ火曜日じゃん!」とか言いながら頑張って走っています。(笑)

 

今日は語学自習がたくさんある日なので、ちょっと気が楽。

時間内に宿題も終わらせられました。

今週木曜はテクニカル(語学クラスで45分いただいて、模擬授業などをする時間)があるので、緊張気味。日本語で言えることがスペイン語では本当に難しい。

「学級経営」をスペイン語に訳せない苦しさ。でも楽しんで準備しています。

 

 

そして今日の語学授業はアウトドアレッスン。

https://www.instagram.com/p/BjWMo3InYB0/

徒歩10分ほどで行ける養命酒工場へ行ってきました!

もちろん、今まで習ってきたスペイン語を生かすためです。

 

見学ツアーということで、工場のお姉さんが説明してくれるのですが、それをスペイン語に直すのはかなり大変。養命酒はだいたい60日で完成するらしいのですが、「私たちの訓練と同じくらいですね。」と先生と話しました。

 

 

 

さて、お話はここまで。

今回は、訓練生の1日を紹介したいと思います!

 

 

周りの人から、「訓練て何するの?」「語学ばっかりなの?」とか聞かれるので、この際ここでまとめておこうと思います!

二次隊の方で見ている方いましたら、訓練所の生活をぜひイメトレするのに使ってください!

 

 

 

訓練生の1日は6時30分からはじまります。

時間ごとに紹介。

 

5:30~ 起床

女性はだいたい5時半ごろから起きだしてますね。

早い方は、教室へ行って勉強されている方もいます。

私は最近5時40分ごろ起きて、顔を洗ってから、単語覚えたり、ネットニュース見たりしています。

 

6:10 朝の放送が鳴る

毎朝日直の訓練生が「おはようございます!」と放送を入れてくれます。

結構癒される声の方ばかりでにやにやしています。(笑)

3週間くらいすぎたころから、協力隊の隊歌が流れています。

いい目覚ましになってます(笑)

 

6:30 朝の集い・体力維持

ここで全員が集います。生活班ごとに整列。

誰か一人でも遅れたらみんなで待ちます(笑)

そして任国の国旗掲揚・ラジオ体操(第二まで)・体力維持のランニングなどがあります。

ここへ来て初めて第二ができるようになりました。

ランニングはいくつかのコースに分かれていて、基本私は1.7キロを走ってます。

 

7:10~ 朝食

朝からおいしい朝食。週に一度は温泉卵か納豆を選べるというスペシャルデーがあります。私は基本温泉卵(笑)

朝食を食べたら、私はすぐ教室へ行って勉強しています。

 

8:45~11:40 語学授業

50分×3コマの語学授業があります。

私のクラスは最近2日に1回はテストがあります。

クラスによって進度や教え方はそれぞれ。

でもどのクラスも楽しそうです!

 

11:40~ 昼食

1日の中で一番テンションが上がる時間。

毎週一回はどこかの国の料理な気がする。

うどんなどの麺類が出たときのみんなのテンションの上がり方はすごいです(笑)

昼休みに班長会議など、各種委員会の会議があったりします。

 

13:00~17:00 語学授業・その他課業

50分×4コマの授業です。

1日5時間語学がある時は結構しんどいです。(笑)

スペイン語では、週に一度他のクラスと合同で50分延々とスペイン語だけを使って話すという訓練があります。

 

その他課業は、JICAの事業概要であったり、健康に関することだったり様々。

今回の隊次から「調査手法」というのも加わりました。

どれも全部派遣後に役立てることばかりです。

 

17:00~22:00 身辺整理・夕食・入浴・自由時間

いよいよ自由な時間。ただし毎週火曜日は班ミーティングがあります。

私の最近のルーティーンは

即入浴・洗濯

夕食

宿題を終わらせる、コンビニへ行く、ウクレレをする

21:30ごろ就寝

といった感じです。

運動が好きな人は、体育館でバスケしたり、

音楽が好きな人は、みんなで演奏したり、さまざまです。

 

でも忘れちゃいけないのは、語学。

最低2時間はしてくださいという目標があるので、教室で勉強している人もたくさんいます。基本どのクラスも毎日宿題がでます。

私のクラスはほとんど毎日作文の宿題が出ます。

 

疲れて集中できないときには、徒歩2分のところにあるサービスエリアのコンビニへ行ってアイス食べたりもします(笑)息抜き本当に大事。

 

私は結構早く寝る方です(笑)一応消灯は23時。でも遅くまで起きててよかったことは一つもありません。次の日は5時半には起きないと間に合わないし、毎日3~5時間の語学があります。以外と体力消耗します。早く寝るのが大事だと思います。

 

 

結構ハード?

「ハードだなあ。」と思った方もいるかもしれません。

実際、訓練所での生活の話をすると、「大変だね。」と言われることもしばしば。

でも、私が最近思うのは、

「こんなに自分のために使える時間ってもうないだろうな」

ということです。

教員時代で、自分のために使った時間って本当に少なくて、寝ても覚めても子どもたちのことを考えてたなーって。そんな時間も好きだったけど、自分のためにこんなに時間を使えるということは本当に貴重だと思います。

こんないい環境でたくさん学ばせていただいてることに感謝です。

 

駒ヶ根訓練所の1日の生活をお伝えしました。どうでしたか?(笑)

訓練所生活もあと15日。楽しい思い出をたくさん作ろうと思います!

 

 

 

 

instagram : maya_bolivia

 

 

所外活動終了!【訓練終了まであと17日】

どうも!まーやです!

 疲労が溜まりに溜まっています。私だけではなく、多くの訓練生も。

体調不良も増えてきているな・・・という感じです。

今日、数えてみると、訓練もあと17日。

疲れているものの、訓練は本当に充実しています。

残り17日、任国へ向けての心の準備を進めていこうと思います。

 

 

さて、今回は、所外活動についてお話ししようと思います!

 

 

そもそも「所外活動」って何だ?

って思われる方、たくさんいますよね!説明します。

 

主な目的は、「普段と違う環境でどのように人々と関わり合い、相手の役に立てるかどについてを、実践を通じて考える」というのだそう。

 

訓練所のスタッフさんに聞いたところ、所外活動は、この駒ヶ根に訓練所ができてからずっと行われてきている活動なんだとか。

駒ヶ根では、農業・高齢者施設・図書館・保育園などの方々が引き受けてくださり、訓練生はそれぞれの場所へ2日間活動させていただきます。

ちなみに私は高齢者施設での活動でした。人数は私を入れて4人。

 

https://www.instagram.com/p/BjKIrdvnZkc/

所外活動の仲間にすごく恵まれた!所外活動については、またブログにて。今日はとにかく寝ます。#派遣前訓練#駒ヶ根訓練所 #青年海外協力隊#jocv#2018年度1次隊 #現職教員特別参加制度#ボリビア🇧🇴

 

 

 

所外活動ではどんな活動をするの?

ほんと場所によってそれぞれです。

私は高齢者施設で、ゲームを一緒にしたり、お話したり、清掃作業をしたり。

農業のチームも仕事の量や仕事の難易度はそれぞれ。

でも一つ言えることは、「自分で考えて動かないといけない」ということは共通していたように思います。

 

自分がしたことがない場所での活動。

慣れない活動。

初めての人とのコミュニケーション。

たった二日ですが、いろいろなことを感じました。

 

 

高齢者施設にて

いろいろな人とお話ししました。

どの方も青年海外協力隊について興味を持ってくださっていて、

「どこへ行くの?」「どんな仕事をするの?」と聞いてくださいました。

最後には、「体に気を付けて、頑張ってきてね。」

「世界が平和になるには、あなたたちのような人が必要だと思います。」と言ってくださる方も。

逆に私たちがパワーをもらいました。

 

所外活動は、どの場所になるかは、自分たちで決められません。

しかし、とても良い環境で活動させていただけたなと思いました。

 

 

 

 

 

 

最近、駒ヶ根市を満喫しています。

昨日は、語学クラスで食事会。

https://www.instagram.com/p/BjPd1Etn6cp/

スペイン料理のお店で、スペイン語を使いながらの楽しい食事会。

「もうあと、一か月で出国だねー」「もう一か月しかない!」と言いながらの食事会。

最近は早く行きたいなという気持ちの方が強くなってきました。

 

今週は、小学生と交流する、「学校交流」という活動があります。

久しぶりの学校現場にどきどき。

4年生の子どもたちと一緒にボリビアについてお勉強しようと思います!

 

 

 

 

 

instagram : maya_bolivia