ボリビア奮闘記ー小学校の先生、ボリビアへ行くー

2018年1次隊青年海外協力隊、ボリビア派遣。三重県の現職小学校教員です。日本の勤務校の子どもたちに見てもらうため、これから青年海外協力隊ボランティアを目指す教員の方に見ていただくためにブログを書いてます。ボリビアでの生活、活動をどんどん紹介します!

任地71日目ー初日本語授業ー

 

 

今日の授業はまずはソーラン節指導から!

火曜日だけだとなかなか覚えられないから金曜日もすることに。

昨日から、「先生、明日するよね?するよね?」って何度も聞いてくる6年生。

かわいい。

 

今日、

「先生、自分たちだけでまず踊らせて!」って言ってきたので見てみることに。

 

え!めっちゃ覚えてる!

男の子たちのやる気もどんどん出てきてる!

 

どうしてもずっと男の子たちを褒めたかったから、全員の前でたくさん褒めた。

すごい喜んでたし、女の子もそれを見て頑張ってた!

 

休憩中に男の子が、

「先生、踊れるようになってきたからビデオ撮って!」って。

今日は時間がなかったから、来週撮ることに。

 

本当に上手になってきた。

綱を引く動作とか、すごいかっこいい!

でも私の説明が下手で、間違えちゃう。すると、子どもたちがうまいことスペイン語にしてくれる。なんともたのもしい6年生。

 

 

 

休み時間後は5年生の教室へ。

「まや、日本語教えてあげて!」といきなり言われる・・・。

 

おお、来た、初めての急なやつ!

ちょっと急なやつやってみたかったからラッキー(笑)

 

まずは日本クイズ。

日本はどこにあるでしょう?

日本からボリビアまで飛行機でどれくらいかかると思う?

みんな日本の位置を知らなかった・・・

「日本のお金の種類ってどんなのがあるの?」と質問が来たのでそれにもこたえる。

 

次は日本語の勉強!

おはよう、こんにちは、こんばんはの挨拶と

いただきます、ごちそうさまを教える。

(いただきますとかいう言葉はスペイン語にないから)

 

これを見せてきた子が!

なんと、日本語補習校で勉強しているらしい!

 

「先生、日本語書きたい!」って言うから一緒に書いていったが、難しくてみんな前に見に来る(笑)

でも本当に一生懸命書いてて。

 

どうや!ってノート見せてきた(笑)

上手上手!!!!!

 

 

その後は日本についての質問に1時間ほど答える。

ボリビアと日本のお寿司、違うんだぞ!とか、

日本には野犬が少ないんだぞ!とか、

ドラゴンボールやトトロやドラえもんポケモンは日本のアニメだぞ!とか(笑)

(案外ドラゴンボールは中国のアニメだと思ってる)

 

日本に興味を持って帰っていったから嬉しかった!

また日本のこと話できたらなあ・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

instagram : maya_bolivia

twitter : maya_bolivia

任地70日目ーel dia de mujer bolivianaー

 

 

 

まず言いたいこと!

日本の自分の勤務校の先生が、クラスの学級通信で私のことを掲載してくれた!

「子どもたちはとても良い笑顔になっていました」て・・・。

泣ける。ほんと泣ける。

日本とつながりが今、自分の学校と家族と少しの友人とyahoo!ニュース・・・しかないから、本当に嬉しい。

改めて元気に笑顔で帰国したいと思う。

 

 

さて、本日は朝から先生たちからメッセージがたくさん届いた。

どうやら今日はel dia de mujer boliviana(ボリビアの女性の日)らしい。

 

朝からいつもより長めのハグ。

男の先生からは「女性の日おめでとう!いつもきれいだよ。」と褒めてもらえる(笑)

女の先生からは「女性の日おめでとう!いつもありがとう!」って言ってもらえる。

なんだかくすぐったい日。

 

今日は急遽授業を見に行けなくなって校長先生といろいろお話。

12月の活動計画作成のための話をしたり、日ごろの活動の話をしたり、「風邪ひいてるなら病院へ行きなさい!」ってお父さんになってもらったり、任国外の許可をもらったり・・・。初めは校長先生が言っていること、9割分からなかったのに。私も少しずつ成長している・・・!

 

その後、「見においで!」って言ってくださったクラスへ。

 

先生は何やら忙しそう・・・

 

一緒に準備のお手伝い。何かと思ったら、

「今日は女性の日なんだからお祝いよ!」って!

 

休み時間に先生たちが集まる集まる・・・

「女性の日おめでとう!」と言ってみんなで食べる。

(こんなの日本ではありえないな・・・www)と思いながら一緒に食べる。

 

先生からこんなものをもらう。なんだか指輪の入れ物みたい・・・♡

 

なんと!

お菓子が入っている!しかも♡のグミ!

こういう入れ物をもらえるのってこんなに嬉しいんだ・・・と、アラサーはふと思ってしまった(笑)

 

 

その後、秘書さんからの休み時間終了の合図でみんな解散。

解散のときに一人ひとりの先生とハグ。

「女性の日おめでとう!」「だいすきよ!」「かわいいわよ!」と褒めながらハグ。

幸せな気分につつまれたまま授業へ。

 

 

ボリビアには

友情の日とか、生徒の日とか、先生の日とか、女性の日とか・・・

お祝いする日がたくさん!

 

さて、そんな女性の日はラパス同期のお誕生日でもある!

今からお祝いしてきます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

instagram : maya_bolivia

twitter : maya_bolivia

あれに応募してみた

 

 

日本で話題になってる?

(もうなってないの?どうなの?わからない・・・)

 

東京オリンピックボランティア

に応募しました!!!!!

 

帰国後の社会還元の1つとして応募を決意!

オリンピックボランティアは夏休みだし、

大会前の研修は海外在住の人はテレビ電話でしてくれるらしいし、

やってみようかな!と。

(もちろん、配属先の許可は一応得ましたよ!)

 

 

私が希望した活動は

アテンド

海外要人等が快適に日本で生活できるよう、空港や会場等様々な場所で接遇を行う。また、選手が快適な競技生活を送ることができるよう、外国語でのコミュニケーションサポート等を行う。

競技

競技会場や練習会場内で競技運営等のサポートを行う。

案内

会場内等で観客や大会関係者の案内、チケットチェックや荷物などのセキュリティチェックのサポートを行う。

 

の3つ。まあどれになってもいいかなと思って、とりあえず3つ書いた!

 

 

帰国後にスペイン語を使えるチャンス!だし、

新たなことに挑戦し続けたい!し、

生きているうちに日本でオリンピックはもうないよね!?

と思って参加を決意。

 

でも、

2年ぶりの職場復帰でやって大丈夫か?という不安もあり。

 

でもでも!

「やりたいと思ったときが吉日!」という直感人間

やってみたいと思います!(笑)

 

 

私の帰国後のたのしみの一つとなっています。

同期で応募した人どれくらいいるんだろう・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

instagram : maya_bolivia

twitter : maya_bolivia

最近のスペイン語勉強について

 

ボリビアへ来て3か月。

来てずっとだけれど、「言語の壁」というものに困っている。

これは絶対どの隊員もそう。

ネイティブじゃないから、思っていることを100%伝えるなんて無理で。

4月からスペイン語を勉強したばかりでまだ5か月目。

英語を中学から大学卒業まで勉強していたが、聞けるけど話せない。

(もともと英語は好きな方だった)

 

そんな私も、一応スペイン語を頑張り中。

同期は語学学校へ行っているが、私は行っていない。

でも、「話せる言葉増えたね!」と言われるようになっている。

9割以上お世辞だろうけれども・・・)

 

今、どんな勉強をしているかをシェアしようと思う。

 

そして、去年の教え子は今おそらく中学校で英語に苦戦しているところであろう(笑)

ちょっとでも参考になればなあ。

 

ちなみに訓練中は語学についてこんなことを書いていた・・・ 

maya-bolivia.hatenadiary.com

 

 

分からない単語に遭遇したら・・・

みんなは分からない単語に出会ったらどうするだろう・・・

訓練所にいたときは、ほとんどが分からない単語、そして分からない文法。

今はほとんどの文法は理解できた。単語量も増えては来ている。

ということでやっているのは、

わからない単語は想像してから辞書で調べる

ということ。

「あぁ、今●●の話しているからこういう意味かな・・・?」とまずは想像。

その後辞書で調べて合っていれば自分をほめる(笑)

また、単語は文で覚える。

ただ単語で覚えていても自分の頭のイメージとリンクしないことが多いから、

「こういうときにこういう単語使ったなあ」と思い出しやすいのは文で覚えることだと思う。

 

 

目の前にネイティブがいた場合

知らない単語が出てきて、目の前のネイティブが話しかけてもいい状況であれば、

「それどういう意味?」と聞くことが多い。

そして意味を聞いたら、無理に日本語訳しない。

ということを心掛けている。だってこっちで生活しているんだし、日本語の訳を別に知らなくてもこういう意味と頭でイメージできていればいいかなと。

最近は隊員同士でも単語をそのまま使って会話することが多い。

ルー大柴さんみたいな感じで。(笑)

「それってまじでペリグローソ(危険)じゃない!?」みたいな(笑)

 

 

同期とのやりとりは・・・

緊急じゃない同期とのやりとりがたまにある。元気?みたいな。

そんなときにはたまにスペイン語でやりとりをしている。

今、パソコンはスペイン語仕様になっており、パソコンでLINEをするときには、日本語表記にするのが面倒で、よくスペイン語で会話する。

お互い話せる量が増えてきたことを実感できるし、なんだかかっこいい感覚になれる(笑)

 

 

ネットニュースなどを見てみる

私の携帯はパソコン同様、現在スペイン語仕様になっている。

そのため、SNSとか携帯に自動で入ってくるニュースはボリビアのものが多い。

つまり、自然とスペイン語が流れてくる。

それをさらっと読むということをしている。

「あぁ、これは線過去で、これはこういう意味で・・・」ということはしない。

「あぁ、こういうことがあったんだな」と大まかでいいから読み取れるかの確認をしている。

そういえば、訓練所の同じ語学クラスの子は、訓練中にバルセロナかどっかのインスタのページを見て読めるようになったと嬉しそうだったなあ。

 

 

ネットの問題はタダでできる!

英語には英検&TOEICという試験がある。スペイン語はDELEという試験がある。

最近のネットはすごくて、「あなたのレベルはB2です」とかいうミニ試験ができるページが多い。

私はそういうネット問題に定期的に挑戦している。

定期的というのがみそ。月に1、2度でいいと思う。

今は自信をつけるのが一番大事

「あれ、なんか読める単語増えたぞ」「あれ、この文法最近よく使うなあ」

「あれ、これこの前テレサが話してたときに覚えたやつだ」と分かることが増えているのを実感するために使っている。

もちろんDELEを受ける前はしっかり勉強したい。

 

 

でもやっぱり大切なのは話すこと!

私たちは文法を完璧にするために来ているんじゃない。

私たちは現地の人たちと円滑にコミュニケーションするために来ている。

言ってしまえば、発音も文法も関係ない。

顔の表情や思いを伝えたいというあつい気持ちに少しの文法知識で伝わるものは伝わる。

だからまずは話すことが大切だなと。

話せば関係性ができる。関係性ができれば、言いたいことをくみ取ってくれる人が現れる。その人を介して全員と話ができればそれでいい。

私はつたないスペイン語で話ながら、テレサとCPの二人が通訳してくれたことを覚えようと思っている。

「話せないから」「自信がないから」と話さなかったら、何も進まない。

まずは大げさなボディーランゲージを付けくわえながらやっちゃえ作戦(笑)

 

また、最近は独り言もスペイン語で(笑)

道を歩いていて、犬が追いかけてきたらスペイン語で(笑)

 

 

自分がいいと思うことを続けよう!

自分のやりやすい勉強法があると思う。

私はこれらが今のベスト。

帰国後にはスペイン語が少しでも役に立つようにこれからも頑張る!

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

instagram : maya_bolivia

twitter : maya_bolivia

任地67日目ーtecnica tecnologiaー

 

 

 

のどが痛くないのに、なぜか声がでない状況2日目。

体の倦怠感や体の節々の変な感覚があるから扁桃腺がやられてるのかなあ・・・。

 

昨日、スクレから帰ってきて、テレサが温かいスープを食べさせてくれた。

いろいろな旅行の話をしたり、1月に行く任国外旅行についてもいろいろ話をしたりして。

まだ3か月しかここにいないのに、ラパスに着いたときのあのホッとした感じとか、家に帰ってきてテレサに癒された感じとか、1年半後にはどう思うのだろう。きっと第二の故郷みたいな、そんな感じになるのだろうなあ・・・。

 

 

さて、本日の本題。

今日はtecnica tecnologiaという授業を見させてもらった。

tecnica tecnologiaは図工のような、技術のような授業。

これを見てほしい。

そう、これはランプ。今回はこれを作成していた。

これ、何で出てきていると思うだろうか・・・?

実は、アイスの棒でできている!

 

文具屋に50本くらいの束になってアイスの棒が売っていて、それを使っての作成。

みんなさくさく作っていく。

 

中はこんな感じ。この子はぱかっと開けられる蓋も作っていた。

 

 

また、この電球ソケットやコードやコンセントは各部品を買ってきて自分たちで作る。

必死にコンセントと電線をつなげようとしている。

これちなみに小学3年生

 

 

この前も同期の小学校教育隊員と話をしていたのだが、

ボリビアの子どもたちは本当に器用。

何もないところから、いろいろな物を生み出せるし、なによりも手先が器用。

そんなにこまかく先生は教えてないのに、どんどん自分でできていく。

同期の学校での図工の様子を動画で見せてもらったが、大人でも難しいことをさくさくやっていく。

日本は工作キットもかなり出回っているし、作らなくても物にあふれている環境。

それはそれで便利なのだけれど、何でも作れる力というのは、全体的に見てボリビアのほうが優れているな・・・と。

 

「見て!できたで!」って見せてくれた。

これ、自分も作りたいなあと思った。

 

ボリビアへ来て、びっくりすること、悔しいこと、悲しいこと、嬉しいこと、新しい発見・・・いろいろなことを経験している。

明日から高学年の授業参観が始まる!楽しみだ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

instagram : maya_bolivia

twitter : maya_bolivia

スクレ二日目

 

 

 

朝はゆっくり起きて朝食。f:id:mayabolivia:20181007135406j:image

ホステルはこんな感じの建物。

 

朝食を食べたあと同期と合流。

いろいろなところを見て回った。f:id:mayabolivia:20181007135446j:image

100ボリ札に描かれている建物や

 


f:id:mayabolivia:20181007135530j:image

こんな綺麗な道や

 


f:id:mayabolivia:20181007135551j:image

ずっと続いている道が見えるところや

 


f:id:mayabolivia:20181007135705j:image

教会に併設された学校などを見た。

一日で19000歩程歩いた(笑)

ラパスでは見たことがないような建物ばかり。

 


f:id:mayabolivia:20181007135816j:image

お昼に食べたチョリソーがおいしかった。

 

 

夕方、同期と任国外旅行の計画をたてる。

青年海外協力隊員は、任国によって行ける任国外がちがう。そして行ける国が限られている。

せっかく南米に来たからには、南米のいろんなところに行きたい。しかし限られた日数。同期と必死に計画をたてた。

 

 

その後、他のスクレ同期隊員と合流。

久しぶりの会話は楽しかった。

 

 

楽しい時間はあっという間。

明日の昼過ぎにはラパス着。

来週からの力を同期にもらえた。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

instagram : maya_bolivia

twitter : maya_bolivia

スクレ一日目

 

 

本日は活動後、スクレへ。

一ヶ月前から楽しみにしていたスクレ。

任地を私事目的で出るのがはじめて。息抜きにと思って予約した。

 

空港までは、隣に小学生の女の子が座って、いろいろ話してきた。日本語に興味があるようで、いろんな単語を日本語に訳していたらあっという間についた。

 

コチャバンバを経由してスクレ着。

ミニバスに揺られること30分。

着いたところはラパスにはない景色が広がってた。

 


f:id:mayabolivia:20181006105520j:image

三重県民だからだろうか。

三重県の某遊園地や、三重県の観光名所を思い出させる風景(笑)

どこをあるいてもこの景色が広がっている。

スクレは1991年に登録されたボリビア世界遺産。それもあってか、街中はほとんどごみが落ちていないし、景観を崩さないように工夫されている。

 

スクレの同期が活動後に会ってくれた。

食べたスクレ料理。

f:id:mayabolivia:20181006105722j:image

モンドンゴ。テレサに作ってもらったときから大好きな料理。


f:id:mayabolivia:20181006105802j:image

これは牛の舌。味付けはほぼモンドンゴと同じ。ラパスにはない食べ物で、久しぶりに夕飯をしっかり食べた。

 

そのあと少し街を散歩。f:id:mayabolivia:20181006105900j:image

スクレで有名なチョコレート屋、para ti(パラティ)。バラ売りのチョコレートを買おうと思ったら、なんと外国人料金で高かった...。

 

同期とは明日の計画をたててさよなら。

ホステルへ戻る。



f:id:mayabolivia:20181006110054j:image

ホステルでは英語で話しかけられるが、話せない。聞けるのに返事はスペイン語...。結局店員さんはスペイン語で会話してくれた(笑)

 

ホステルだが、バスタオルは付いてるし、シャワーのお湯は完璧だし、

(冬に行った韓国のホステルでは、すごく寒いのにぬるくて困った...)

なによりも建物が素敵。

着いたときには暗かったから明日写真を撮ろうと思う...。

 


f:id:mayabolivia:20181006110227j:image

こういう場所もあって、今日はコンサートがやっていた。明日はわたしの部屋の真ん前で夜中まで踊るよう...。

 

 

任地は大好きだし楽しいのだけれど、活動活動活動...で知らぬ間に心も体も疲れてきた時期。

そういう時期だからこそ、少しゆっくりしようと思う。

こういうことも大事だなあと感じる。

日本ではなかなか土日に遠出!とかしなかったけれど、自分のワークライフバランスをもっと考えてもいいのかなと、ボリビアへ来て思うようになった。

 

さて、明日はスクレを満喫するために早く寝よう。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

instagram : maya_bolivia

twitter : maya_bolivia