ボリビア奮闘記ー小学校の先生、ボリビアへ行くー

2018年1次隊青年海外協力隊、ボリビア派遣予定です。三重県の現職小学校教員です。日本の勤務校の子どもたちに見てもらうため、これから青年海外協力隊ボランティアを目指す教員の方に見ていただくためにブログを書いていこうと思います。ボリビアでの生活、活動を書いていきます。

ダンスは世界をつなぐ

どうも!まーやです!

無事?風邪の症状も治まってきました。

 

私のホームステイ先は超急な坂を上った上にあります。

急な上り坂×高地×止まらない咳=肺がつぶされる痛み

ということをよく感じられる数日間でした(笑)

 

さて、今回は

「ダンスは世界をつなぐ」ということをお話しようかと。

 

 

 

昨日(日曜日)は、「ラパスアクティーバ」というイベントに参加させていただきました。

ラパスの先輩隊員が活動しているイベントで、

そこで私たち1次隊はソーラン節を披露させていただきました。

f:id:mayabolivia:20180716223242j:plain

終わった後。酸素を欲していながらも笑顔でポーズ。



 

ソーランを披露する前に、

エアロビとズンバのインストラクターさんと一緒に踊りました。

f:id:mayabolivia:20180716223248j:plain

もうこれが楽しくて。

なんなんだろう、今、たった今出会った人なんだけど、

「一緒に踊りたいなあ。」という気持ちになってきて。

そして、一緒に踊ったときの会場の一体感。

ほとんどスペイン語なんてまだわからない私たちと、ボリビアの人たちが一緒になった瞬間がそこにあった気がします。

 

 

音楽とかダンスって、言葉が分からなくても通じ合える、

一つのコミュニケーションツールなんだなと再認識。

自分が学校へ赴任したら、絶対に音楽を使ってコミュニケーションしたいなと思った瞬間でした。

 

 

あと、活動とは関係なくなるかもしれないけれど、

他の任国の隊員と音楽やダンスでコラボしたいと思った。

きっと、私たちの活動の力になると思う。

 

 

~おまけ~

https://www.instagram.com/p/BlObkignEC4/

 

Valle de la luna(月の谷)での写真。

ボリビアに来てから、どこでみる景色も日本にない景色で、

自分の大切な人に見せたい風景がたくさんあります。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

instagram : maya_bolivia