ボリビア奮闘記ー小学校の先生、ボリビアへ行くー

2018年1次隊青年海外協力隊、ボリビア派遣。三重県の現職小学校教員です。日本の勤務校の子どもたちに見てもらうため、これから青年海外協力隊ボランティアを目指す教員の方に見ていただくためにブログを書いてます。ボリビアでの生活、活動をどんどん紹介します!

任地312日目ー初研修部会ー

 

今日はカウンターパートのクラスへ。

毎日数字を読むらしい。さすが、カウンターパート。

 

今日はカウンターパートにお願いをされて、ビデオ撮影。

というのも、カウンターパート、また今教員養成校に通っているらしく、授業を見せなきゃいけないらしい。だからお手伝い。

 

その後は行くはずだった、お伺い立てていたクラスに「無理!」と言われ、1年生の教室へ。

お!机間指導してるじゃん!!!!

 

 

その後は初研修部会。

計画表についてと、今困っていることを話したかったので集まってもらった。

いろいろ困っていることを話したら、すごく温かい言葉で励ましてくれた。

「校長のところへ、みんなで行こう!」と言ってくれた。嬉しい。

いつも一人で校長のところへ行き、結局解決できぬまま、10か月やりくりしていたから、よかった。もっと早く相談すればよかった。

 

また、そこでまさかの話を聞いた。題して、私の授業をパクってあたかも自分が考えたように隠れて研究授業してました事件(笑)

(詳しくは書かないから、知りたい人は聞いて(笑))

最初聞いたとき呆れたけれど、同期に話したら、「それ、まーやの授業がよかったから、したんじゃない?」と言われて、ああ!そうか!と嬉しくなった(笑)

私もタフになったものだ。

 

またタジェールが延期になった。

おそらく水曜日にはできそう。

肉じゃが作っていくぞー。

日本食で参加者募る作戦(笑)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

ブログランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると嬉しいです!!

instagram : maya_bolivia

twitter : maya_bolivia