ボリビア奮闘記ー小学校の先生、ボリビアへ行くー

2018年1次隊青年海外協力隊、ボリビア派遣。三重県の現職小学校教員です。日本の勤務校の子どもたちに見てもらうため、これから青年海外協力隊ボランティアを目指す教員の方に見ていただくためにブログを書いてます。ボリビアでの生活、活動をどんどん紹介します!

久しぶりの同期

 

 

木曜から今日の朝まで、パラグアイエクアドルの同期がラパスへ来ていた。

私にとって、実に約1か月ぶりとなる、調整員さん以外との会話。

久しぶりに同期と話せて、「あぁ、私、やっと元気になったなあ。」と思えた(笑)

この1か月は本当にできるだけ人と話すを避けていたから(笑)

 

活動も見に来てくれたお二人さん。活動といっても、行事だったけれど。

1年生が私のところへ群がってきて・・・

 

 

疲れた私(笑)

 

久しぶりの月の谷。ボリビアに住んでいる人は3ボリ、観光客は15ボリもすることがわかった。

お気に入りの1枚。

 

久しぶりのサガルナガ通りでは、

念願のアルパカの指輪を購入。大事すぎる。

 

これはパチャママ(大地の母)の指輪。これはお守りとして毎日身に付けようと思う。

アクセサリーって本当に好きじゃなかったけれど、ボリビアで、ボリビアらしいものをいくつか買おうと思った。

 

 

久しぶりの同期とはいろんな話をした。

これからのこともたくさん話した。

協力隊はたった2年間で、帰国後がまたスタートだから、自分のしたいことをこっちで考えるのって大事。

久しぶりにこういう話をして、すごく元気をもらった。

 

このお二人は、ボリビアの有名どころ(ラパスやウユニ)だけではなく、同期の隊員がいるところを4月の初めから回っていた。コロニア(日系移住地)の方まで!!

 

協力隊期間中は、国外旅行に制限があったり、日数も決まっていたりしてなかなか旅行計画が難しいけれど、こうやっていろんな同期のところを回るのっていいなあ。絶対元気やパワーをもらえると思う。

 

 

明日からは、会議が二日連続であって授業がないし、金曜日は祝日で休みだから、何も動けないけれど、スペイン語の勉強をしたり、30日のタジェールへ向けてどんどん動き出そう!

¡Muchisimas gracias por visitar a La Paz! ¡Nos vemos!

(ラパスへ来てくれて、本当にありがとう!また会いましょう!)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

ブログランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると嬉しいです!!

instagram : maya_bolivia

twitter : maya_bolivia