ボリビア奮闘記ー小学校の先生、ボリビアへ行くー

2018年1次隊青年海外協力隊、ボリビア派遣。三重県の現職小学校教員です。日本の勤務校の子どもたちに見てもらうため、これから青年海外協力隊ボランティアを目指す教員の方に見ていただくためにブログを書いてます。ボリビアでの生活、活動をどんどん紹介します!

任国への持ち物⑤ーその他編ー

どうも!まーやです!

本日は忘れていた

任国への持ち物ーその他編ー行きましょう!(笑)

※女性関連のものは、ぜひ個人的に聞いてもらえばと!instagram : maya_bolivia)

というのも、やはり読んでくださる方で気分を悪くされる方もいるかな・・・とちょっと心配で・・・。

 

maya-bolivia.hatenadiary.com

 まだこれを読んでない方は、これから読んでね。

 

 

細かくご紹介

日本食

これって本当に大事。服とか日用品をあきらめてでも持ってくるべき。一か月たったころくらいから日本食が恋しくなる。あのだしの聞いた味噌汁、カレーなど。カレールーは1000円以上するところも。私は粉末味噌汁、干し梅、だしの素、ふりかけを持ってきた。基本、お金を出せば南米は買える。ごま油やのりなどは、中国食料品店などにも売っている。

 

・めがね、サングラス

基本的にボリビアは売っている。でもやはり日本クオリティーは一番かと。私は目が悪いので眼鏡は必須。コンタクトはあまり目に合わないのでもうここでは完全に眼鏡生活。めがねは3つ持ってきている。壊れたときのため、そしてちょっと気分を変えたいときのため。サングラスは度付きで2つ持ってきている。日差しが強すぎて、晴れている日はほぼサングラス。

めがねが2つでいくら!みたいな安いところでそろえた。私にとっては命の次に大事なもの。

 

・登山靴

これは結構必要。とくにアマゾン地域に行く人、アフリカへ行く人といったような、道路整備があまりよろしくないところへ行く人。私の地域はなぜか道路が大きな石をならべて作った道路が多かったり、いきなりでこぼこしていたり、毎日どこかしらでつまづいている。ニューバランスの靴も持ってきているが、もう靴底が擦れてきている。登山靴は本当に歩きやすいし、防水性がついていると雨期にも使える。ちょっと高いけど持ってくる価値はあり。

 

・南京錠

これは海外に旅行行く人は持っているかも。また、訓練所でもすごく言われる。防犯はとても大事。 

 訓練所の課業でかなりびびることになる。(これ本当)だから結構の人がその課業の後、Amazonで購入していた。いつものボディバッグ、デイパック、バックパックに私は付けている。念には念を。

 

・日焼け止め

ボリビアにもある。ボリビアは高山地帯。乾燥もひどいし、日差しもきつい。日に日に肌にシミができている気がする・・・。ちなみに私はまだ日焼け止めを使っていない(笑)使わないとと思いつつも、どうもあの匂いが嫌い(笑)でもシミはかなり気になるところ。ちゃんと使うことをここに誓う(笑)

 

・折りたたみ傘

ボリビアでまだ見たことがない。今乾季だからかな。急に雨が降ることもあるので、常にリュックに入れいている。おそらく雨期には折りたたみ傘では無理だと思うので、傘はボリビアで購入予定。

 

・お気に入りの文具

もちろんたくさんの文具が売っている。でも、やはり日本のボールペンはすごい。さらっと書けて、そしてすぐ乾く。私はとてもお気に入りのボールペンがあるのでそれだけ持ってきた。

 

・充電式乾電池 

 もちろん電池は売っているが、ちょっとどこのメーカーかわからない。私は電子辞書のために電池が必要。充電してまた使えるのでとても便利。結構身の回りで買っている人多かった。

 

・防水携帯カバー

これはボリビアならではかもしれない。ボリビアのオルロという地域で水かけカーニバルがある。そのためにもってきた。あと、ウユニ塩湖で落としても大丈夫なように持ってきた。元々教員時代にキャンプでシーカヤックをする活動があったので、それをそのまま持ってきた。でも、砂ぼこりのすごい地域でも使えると思う。おそらく任国へ着いて言われると思うけど、携帯はいろんな場面で命綱。壊れないようにしなければならない。 

  

セームタオル 

MIZUNO(ミズノ) スイムタオル 高吸水 セームタオル 85ZT75127 ブルー プール 水泳 小(34×44cm)

MIZUNO(ミズノ) スイムタオル 高吸水 セームタオル 85ZT75127 ブルー プール 水泳 小(34×44cm)

 

 協力隊御用達だと思っている(笑)他のブログでも必ず出てくる。訓練所時代からの愛用。とにかく小さいのにたくさんふける。そしてすぐ乾く。あまり洗濯できない地域とかにもいいと思う。

 

・髪の毛を切るはさみ 

 2年間、髪の毛を切らないと決めている私(なぜ?(笑))。前髪はじゃまなので切りたいということで持ってきた。バリカンを持ってきている人もいると思う。挑戦したい人はぜひ美容室で切ってみるのも面白いと思う。

ちなみにこんなようなものを、訓練所の食堂付近の机に置いてあったのを見た。注文できるらしい。買った人は聞いていないが。 

 

・日本グッズ

ホームステイ先に、配属先に。とても便利なもの。私は、ゆかた・折り紙(400~500枚)・けん玉・日本の国旗・筆ペンを持ってきた。折り紙はすでに50枚くらいは使っている。5円玉なんかもとてもめずらしくて喜ばれる。 

 

・現金15~20万円

最初にJICAからの現地生活費や家賃のお金をもらえるまでのつなぎ。また、急に病院へ行かなければいけないなどの急な出費用。ちなみに現地生活費などは現地の銀行を開設して、そこに入金される。

ボリビアは日本円は換金してもらえないため、ドルに換えて持っていった。ちなみに訓練所同期隊員に教えてもらったのだが、「ドルユーロ」というので換えるといいとのこと。私もそのドルユーロを使ってドルに換えた。ネットで申し込むのだが、対応も早く、助かった。

 

・自分の職種で必要な物

私は算数用語や授業で使うような用語をスペイン語にしたものをプリントアウトしてファイリングして持ってきた。これから使う予定。教材などはすべてデータにして持ってきた。本などを持ってきている人もいる。これは人それぞれ。

 

持ち物、以上!

 長いお付き合い、ありがとうございました。でも、あくまでも個人的な意見。

ぜひいろいろな方に聞いてみてください!ブログでも書かれている人多いです!

おそらく私も1年過ごしてみると、「あぁ、これ必要だったなあ・・・」てことあると思います!そのときはまた記事にしますね!

 

 

*いつも読んでくださって、ありがとうございます!それが私のパワーになります!* 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

instagram : maya_bolivia

質問ある方はどうぞ!

twitter : maya_bolivia