ボリビア奮闘記ー小学校の先生、ボリビアへ行くー

2018年1次隊青年海外協力隊、ボリビア派遣予定です。三重県の現職小学校教員です。日本の勤務校の子どもたちに見てもらうため、これから青年海外協力隊ボランティアを目指す教員の方に見ていただくためにブログを書いていこうと思います。ボリビアでの生活、活動を書いていきます。

任地3日目ーなぜかとても眠い&乗り越える壁ー

今は8月5日の夜8時。

もう日本は8月6日の朝ですね。

ボリビアの方にとって8月6日は独立記念日

日本の方にとって8月6日は広島原爆の日

こちらのボリビアの方も、広島原爆の日のことを知っている人がたくさんいます。

ボリビア、日本、どっちにとっても大切な日だね」って言ってくれました。

さて、本日もいろいろありました。

 

 

もうとにかく眠い

朝、起きられなかった。何度起きても寝てしまう。

なんだかすごく疲れている。

慣れない土地、あまり人が歩いていないという不安さ、外に出るためには犬と戦わなくてはならないという状況・・・なんかすべてに疲れている。

でも別に嫌な疲れ方ではない。

家の近く歩いていると、「あ、新しいプロフェ(先生)!」と子どもたちに言われるし、家の近くの小さな商店では、「日本人?」と聞かれ、すごく話してくれるし。

この学校の周りの地域の優しさを日々実感。

でもすごく眠い。ちなみにさっきまで昼寝してた(笑)

 

 

お昼はテレサボリビア料理をいただく

13時に約束していたため、13時に行く。

すでに机にはきれいにランチョンマットがひかれていた。

せっかくお呼ばれするからと、日本食と折り紙のプレゼント。

日本食と言えども、テレサの家には歴代の隊員が住んでいたこともあり、ベタなものは知っているはず。

ということで、買って余っていた食材でできる、沖縄料理の「にんじんしりしり」を作って持っていった。

「これは、おきなわ料理でね・・・」と「しりしり」の説明の無事完了。

「名前がおもしろい!」ということでウケた。

 

味も大好評。おばあちゃんも、クリスティアンテレサの息子)も大喜び。

「作り方、教えて!!」と言われた。

また昨日のトマト煮込みもおいしかったらしく、日本食だと思われた(笑)

ただ適当に自分好みに作っただけ(笑)でもよかった。

 

https://www.instagram.com/p/BmG3cFjnUW0/

テレサの料理。これまた私好み。

苦手(笑)なボリビアのジャガイモ(マジで無味)も、チーズがはさんであっておいしい。おかわりもした(笑)

おいしいサルサの作り方も教えてもらった。ボリビアでもパクチーたくさん使います。明日市場でパクチー買って作ろうと思う。ソーセージにのせて食べるとおいしいよって教えてもらった。

 

私が、sopa de mani(ピーナッツスープ)の作り方を聞くと、来週教えてくれることになった。ボリビアの料理をたくさん覚えて帰りたいなー。

私も料理好きだし、テレサも料理好き。そしておそらく頼ってもらえるのが好き(笑)だから、これからたくさんいろいろ聞こうと思う。

 

 

食後は折り紙で遊ぶ。

https://www.instagram.com/p/BmE6ncknA3Q/

これはランドセル。さすが日本に来たことがあるテレサ。ランドセルを知っていた。

超かわいいと大絶賛。中も見れてこれはすごい!とのこと。

さっそく飾ってくれた。そこには歴代隊員のお土産やプレゼントも。

なんだか自分もここの家の一員になれた気がした。

他にカエルとかパックンチョ(え、名前あってる?)など、遊べるものもプレゼント。

25歳のクリスティアンも喜んで遊んでいた。すると、テレサ

「まや!折り紙教室をぜひうちのクラスでやって!」と言ってくれた。

やったあ、初めての私の仕事が舞い込んできた。

カエルとかそういう遊べる折り紙を子どもたちにしようかなと思う。

 

食べながらボリビアのニュースを見て、いろいろ解説してもらう。

ボリビアの文化や観光地などをたくさん教えてくれた。

 

 

午後は出かけてみた

とにかく部屋が広すぎて寂しいので、外へ。

大きいスーパーがテレフェリコに乗ったらすぐなので行ってみる。

・・・閉まっていた(笑)しかたがなくすぐ戻る。

 

家の周りの散策。水とトイレットペーパーを捨てるごみ袋を購入。

一人のおばちゃんが営む、小さな店。食料品から日用雑貨までとても小さな店舗にぎっしりあった。

「黒いごみ袋ありますか?」と聞くと、一枚ずつ買えるよとのこと。

仲良くなりたいから、2枚だけ購入。

(ちなみにボリビアはトイレットペーパー流しちゃだめ。来た当初は間違ってよく捨ててたけど、最近はそれがなくなった(笑))

 

 

 

いろいろ思いにふけってみた

とにかく今思うことは前任者のこと。

私の前におそらく3代は前任者がいるようだ。(私のリスニングが正しければ)

 

別にみんなは私と前任者を比べているわけじゃない。

ただ、思い出を話しているだけ。

しかし、やはりまだ私はスペイン語もうまく話せないし、うまく活動できるかという自信もないし、なんだか比べられているような感覚にこの3日間陥っている。

 

だけれども、テレサは「mi amor」といつも言ってくれるし、

とても気を遣ってくれているのはとても分かる。

前任者は前任者であって、私は私。私らしさを忘れたくないなとテレフェリコに一人乗りながら考えた。

おそらく前任者がいる隊員あるある。

 

まず3か月、この「前任者と私」という壁をまず突破しようと思う。

前任者とも9月に会えそうなので楽しみ。おそらくその方も同じ壁を乗り越えてきたと思うから、いろいろ話せたらいいなあ。

 

 

 

明日は同期ラパス隊員と会える!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

instagram : maya_bolivia 

twitter : maya_bolivia