ボリビア奮闘記ー小学校の先生、ボリビアへ行くー

2018年1次隊青年海外協力隊、ボリビア派遣予定です。三重県の現職小学校教員です。日本の勤務校の子どもたちに見てもらうため、これから青年海外協力隊ボランティアを目指す教員の方に見ていただくためにブログを書いていこうと思います。ボリビアでの生活、活動を書いていきます。

いよいよ明日。ー私の夢が始まるー

 まーやです!

いよいよ、明日からアルトオブラヘスへ!

 

今日は語学学校はもうないため、午前から事務所へ。

みんなとこうやって集まるのは、次は11月か・・・と

なんだか変な気持ちになりました。

 

 

最後にVCさんが、自分たちの応募調書をコピーしてくださいました。

ちょうど1年半ほど前に書いた、応募した理由などが書かれたもの。

 

要請を探しているときに「この要請で活動してみたい!」と見つけたときのあのドキドキ感。

大学生の時にタイで感じたあの感情。

もし協力隊として活動できたら・・・と考えたときのワクワク感。

合格したら、子どもたちとは離れるんだなと思ったときの寂しさ。

 

いろいろなことが蘇りました。

明日からがんばろうと思えた瞬間でした。

 

明日からはそれぞれの任地へ。

13人の同期隊員は、自分の考えをしっかり持っている人たちばかりで。

本当にたくさんの刺激を受けています。

そして、他の任国の同期隊員。

今でも連絡をとって、元気をもらっています。

そんなみんなに送りたい歌詞。

 

一握りの空では

僕の夢は飛べずに浮かんだまま

二握りの空なら

前よりちょっと自由に飛べる気がした

持ち寄った僕らの空を合わせ

この空は出来てるから迷わないよ

明日からぼくたちがバラバラになっても

君がくれた空なら寂しくないよ

離れても離れても空はつながってる

見えなくても僕たちは

ここにいるから

「sky」goosehouse

 

みんな、それぞれの地でがんばろう!!

 

 

そんな私の今日。

 

一つ目。ラパスの人に近づこうと思い、買いました!

f:id:mayabolivia:20180803071514j:plain

テレフェリコのカード!日本のsuica的なもの。結構乗ると思うので、チャージできるカードを買うことに。

 

 

そしてそして、二つ目。

ホームステイ先の人とは、今日でさよならなので、

f:id:mayabolivia:20180803071711j:plain

名前を漢字にしてプレゼント!(当て字だけど)

習字は不得意なので、もう一人の人に任せて、私は折り紙を折って、そこに一文字一文字の意味をスペイン語で書きました。

明日の朝、渡す予定。喜んでくれるかなあ。

 

ホームステイ先のお父さんお母さんには本当に感謝。

ボリビアの人たちを好きになるきっかけを与えてくれた人。

「すぐ戻っておいで!」「なんでここにそのまま住まないんだ!?」と言ってくれたのが嬉しかった。

 

 

 

さて、荷物の整理でもしようと思います。

次からは、アルトオブラヘスからお届け!!!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

instagram : maya_bolivia 

twitter : maya_bolivia