ボリビア奮闘記ー小学校の先生、ボリビアへ行くー

2018年1次隊青年海外協力隊、ボリビア派遣予定です。三重県の現職小学校教員です。日本の勤務校の子どもたちに見てもらうため、これから青年海外協力隊ボランティアを目指す教員の方に見ていただくためにブログを書いていこうと思います。ボリビアでの生活、活動を書いていきます。

任国への持ち物①―まずはここから読んでねー

¡Hola!

連続更新のまーやです!

まず見せたいのがこちら! 

 

f:id:mayabolivia:20180720073930j:plain

mirador killi-killiからの景色!

語学学校の授業の一環で行ってきました。

空はずーっとつながっているはずなのに、なんでこんなにもボリビアの空はきれいなんだろう。最高です。

 

 

 

 

はい。話はこれぐらいにして!

ボリビアへ来て3週間経ったということで、

任国への持ち物について書きます!

 

※ただし注意事項

あくまでもボリビア(南米)の事情です。

 アフリカはやはり環境が違います。

 そして、大洋州とも環境が違います。

 詳しくその国のことを知りたい方は、インスタなどで探してみてください。

 そして、訓練所にいる間にも、先輩隊員と連絡が取れます。

 その人のを参考にしてください。

 

持ち物がやはり多いです。

 小出しにしていきます。そうじゃないと長くなるので。

 だから、気長にお待ちください。

 

女子的な部分もお話します。

 女子隊員ならあるあるですが、任国の女子事情って知りたいのに、

 情報が少ない!!

 だから、嫌がられる方もいらっしゃるかもしれませんが、

 隠さず書かせていただきます。

 嫌だなと思われた方は、そっと閉じるボタンを押してください。

 

では、さっそくレッツゴー。

 

 

私のカバンを紹介

f:id:mayabolivia:20180720073929j:plain

・スーツケース(90L)22.9kg

バックパック(40L)  9kg

・デイパック

・パソコンバッグ

という種類です。

 

ちなみに私はアメリカン航空でしたので、

受託手荷物は2個までOK。それぞれ23㎏までにおさえてということでした。

見ての通り・・・スーツケース、ぎりぎり(笑)

なんとかなりました。

ボリビアに着いたあと、酸素が薄いため、たくさん持ってくのはもう無理です。

持てる分だけで押さえましょう。

 

あと、スーツケースは、ジッパーよりもガチャっ!となるやつ(笑)の方がいいと思います!

他の国の人で、やぶれてて、荷物がなくなったという人も。

 

 

 

とにかく声を大にして言いたいこと

言います。言いますよ。

南米はなんでもあります。

基本、持ってこなくても余裕です。

始め、みんな都市部で暮らします。

その時に買えばいいです。

これから話していきますが、いらない荷物が多すぎた。

もっと必要なものがあったのに・・・と後悔です。

ボリビアだけではありません。

近くの南米諸国の人、みんな言ってます。女子的な持ち物も揃ってます。

「私はこれじゃなきゃだめ!」というものだけ持っていきましょう。

男性陣は、けっこう荷物がスカスカだった印象。

 

 

 

本日はここまで。

これから、服・日用品・薬などいろいろ分けて書いていきます!

ぜひ、参考にしてくださーい!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

instagram : maya_bolivia

twitter : maya_bolivia

まさかのtwitter始めました(笑)

ちょっとした私のボリビア生活の一言を呟いております(笑)

お堅い話はなく、困っていること、嬉しいことを呟いております。

もしよければどうぞ!