ボリビア奮闘記ー小学校の先生、ボリビアへ行くー

2018年1次隊青年海外協力隊、ボリビア派遣予定です。三重県の現職小学校教員です。日本の勤務校の子どもたちに見てもらうため、これから青年海外協力隊ボランティアを目指す教員の方に見ていただくためにブログを書いていこうと思います。ボリビアでの生活、活動を書いていきます。

出発前日

 

どうも!まーやです!

今、東京行きの新幹線からお送りしています。

 

 

いよいよ、明日。

ボリビア🇧🇴へ向かいます。

青年海外協力隊というのを知って早15年。

やっぱり行きたいと思って早6年。

まさか、自分の夢が叶うとはと言う感じです。

実際、全く実感がわかないのが事実。

 

 

訓練が終わって2週間で、

いろいろな人とさよならして、

がんばれーって応援してもらって、

大好きな食べ物を食べて(笑)

あっという間でした。

 

母親は名古屋駅までお見送り。

名古屋駅で食べたハンバーグは最高だった。



f:id:mayabolivia:20180626133321j:image

 母親とばいばいするときはかなり危なくて(笑)泣きそうだった。

でも、これが別れじゃない、大きくなって帰ってこよう、とにかく安全健康で!と自分に誓いました。

 

こんなにも日本🇯🇵が恋しくて、

日本を大好きなことはこれまでで初めて。

食べ物、人、風景、すべてが素敵に見える。

不安はないって言ったら嘘。

でも、今は、ボリビア🇧🇴という国を

日本と同じくらい愛したいなという気持ちです。

 

 

二年後、

ボリビアありがとう!と涙を流せるように。

 

 

 

 

では、行ってきます!!✈️

次からはボリビアからお届け!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

instagram : maya_bolivia