ボリビア奮闘記ー小学校の先生、ボリビアへ行くー

2018年1次隊青年海外協力隊、ボリビア派遣予定です。三重県の現職小学校教員です。日本の勤務校の子どもたちに見てもらうため、これから青年海外協力隊ボランティアを目指す教員の方に見ていただくためにブログを書いていこうと思います。ボリビアでの生活、活動を書いていきます。

派遣前訓練終了

どうも!まーやです!

昨日、無事に派遣前訓練を終了することができました。

久しぶりの地元。久しぶりの家族。

終わってしまったんだな…となんか変な気分です。

 

今回は、この訓練70日を振り返ろうかと。

(いつもよりちょっとしんみりとしたブログとなっております)

 

 

 

4月5日、訓練開始。

総勢200名以上の候補生。

年齢も、育った場所も、職業もすべて違う。

そんな人たちの70日間の共同生活。

慣れない生活に、初めの頃はとてもしんどい思いをしていました。

それとともに襲ってくる、200時間を超える語学授業。

初めて学習する言語に、自分はついていけるのか。

70日で本当に上達するのか。

 

他の人と比べてしまったり、

「自分は本当にJICAボランティアとしてできるのか」という不安にかられたり。

 

 

 

でも、途中で気づき始めたわけです。

 

私だけが悩んでいるんじゃないんだなと。

 

200人いれば、200人の悩みがあり、

同じ志を持つ仲間なだけあって、悩みは似ていて。

 

みんなを知れば知るほど、訓練生活が楽しくなっていきました。

 

 

毎朝一緒にふざけたことを話し合いながら走ったり、

語学授業で大声で笑い合ったり、宿題で悩んだり、

夜コンビニに行って、久しぶりのテレビに興奮したり(笑)

ときには自分たちの2年間のビジョンを話し合ったり、

そんな70日間。今思えばとても素敵だったなと。

 

 

こんな機会はたぶんもうないだろうなあ。

このような機会を与えていただいた

家族、職場の方々、JICA/JOCAのスタッフの皆様、すべての方に感謝します。

 

 

 

f:id:mayabolivia:20180614195541j:plain

駒ヶ根訓練所からは、これから200名が30か国以上に分かれて派遣となります。

早い人で25日に出国。

私は27日に出国です。

 

f:id:mayabolivia:20180614195551j:plain

一番長い間過ごした語学メンバーのみんな、先生、ありがとう。

必ず会いたい人たちです。また、メキシコで会おう。

 

 

 

 

最後に、班のメンバーからもらったメッセージを紹介します。

 

どんなにつらくても

世界中で仲間が頑張っていると思うと頑張れる。

 

同じ空の下に兄弟がいるっていいですね。

 

2年後に元気で、再会しましょう。

 

 

 

 

 

 

instagram : maya_bolivia